読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はぁはぁブログ

はぁはぁするブログです

Google翻訳の下ネタがひどい件

Web

久しぶりにGoogle翻訳ネタがまわってきたので私もやってみました。

Google 翻訳
英語→日本語で「oh!」と入れると「ああ!」となる。
「!」を増やしていくと6個目で面白い結果になるからやってみよう!
(via @td0408さん)

oh!

oh!!

oh!!!

oh!!!!

oh!!!!!

oh!!!!!!

オハイオ州でなにがあったし。

ちなみに

「!」が6個目でおもしろいことになったあと
8個目で元に戻ります。が、辛抱強く増やしていくと
23個目で再び…ということを教えてくれた人ありがとう
(via @dj_asaiさん)

とのことでした。
Google翻訳謎ですね。
ほかにもいくつかくだらないGoogle翻訳ネタを。

「あ」

「あ」を増やしていくと

Oh Yeah‥‥

「子供たちは菜の花が好きです」

これを英語から日本語へ再翻訳すると

「菜の花」っていうのが隠語なんでしたっけ!

なぜか「おちんちん」って入力すると

なぜかこうなります。

誰なの。
気になったので「ジムジョンソン」以外の訳もみてみたらこんな感じ。

「Little boy」とかわりとひどいですね。
なんとなく「Mr. Happy」で吹きました。
幸せならよかったです。

「おおきいおちんちん」だとどうか

これをさらに再翻訳すると

先生。もうそういう意味にしか聞こえません。

ということはまさか

まさかと思って「ジムジョンソンおちんちん」と入力して検証してみたところ

どっちも「ジムジョンソン」とかじわじわきますし。
ということはまさか

oh‥‥。
あの企業はいますぐGoogle翻訳に修正の依頼をだしたほうがいいのではないか。

ちなみに

ちなみに、「ハァハァ」をGoogle翻訳すると

「抜け」って言われてしまいました。
Google翻訳は世界一ィィィ!