読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はぁはぁブログ

はぁはぁするブログです

ブライスが夢のヒロインに大変身☆マンガガールズ・インスピレーション

週末。
お台場ヴィーナスフォート

ブライスの9周年記念をお祝いするキュートな展覧会
『Manga girls Inspiration(マンガガールズ・インスピレーション)』に出会いました。

Blytheブライス)が好き。
ブライスの写真を撮ったことがある。
いままで知らなかったけど、ブライスの可愛さにうちのめされた。

どれかひとつでもあてはまったそんなあなたに読んでもらいたい、
ブライスだらけの幸せなエントリです。
いつもよりわざと乙女ちっくに、☆多めでお届けします。

ブライスがコス!!!

ご、ごらんください!
なつかしの漫画やアニメキャラのコスプレをしたブライスたちが
ずらーーーーーっと並んでいましたよう。これは胸熱☆

ショーケースにディスプレイされたブライスたちのいる空間は
そこにいるだけで幸せな気分‥‥‥‥。

とにかくブライスの変身っぷりがすごい!

ファッションブランドや人気ドール作家の手によるカスタムブライスたち。
個性が光る匠の技のクオリティはため息ものです☆
ではではさっそく一人ずつご紹介していきましょう。

ピンクリボンとふわふわネコミミでツンとした感じ。
ちょっとわがままで生意気そうなところがいい☆

キャラメルオレンジカラーの甘甘な感じ。
テレてるような、はにかんでいるような、女の子らしい表情にキュン死にです。

オッドアイの子も発見!!!
クールビューティーな謎めいた雰囲気がぐっときます。


コスプレのアレンジクオリティがすごい!

表情やメイクでここまで変身できるんだなーとひとしきり感動していたら
まさかのドラミちゃんコス!
これってドラミちゃんの擬人化っていっていいんですかね、擬人形化?
フードのついたパーカーを着たところもみてみたいですよね。

魔女宅のキキ。
グーチョキパン店のジオラマまであって
まるで物語の中にいるような気分にさせてくれます☆


でました!
カードキャプターさくら
はにゃーんほえ〜はう〜。

 

魔法少女がつづきます、お次はミンキーモモ
ピピルマピピルマ プリリンパ!!!

フィリックスコスのブライス
ボーイッシュでカッコ可愛い感じ。

サイボーグ戦士の紅一点、フランソワーズ。
「金髪に青い瞳のサイボーグ」という設定的にも、お人形になるべくしてなった感。

タコレ!!!といちばん興奮したのがこの子。
グルーミー!!!

横からみるとこんな感じ。
あたまでっかちなバランスが絶妙ですなー。

Q-pot.のブライス
イチゴのネコミミに黒いドレス、
黒いティーカップ。
したたるミルクがおいしそう☆

 

リアル・クローズ系のブライスたちも。
ブライスだって現代に生きる街ゆく女の子なのです。

 

HYSTERIC GLAMOURブライス
ヒスらしいサングラスも忘れてはなりません☆

ゴス系ファッションブランドからのブライス
ドールがぬいぐるみをもっている、というメタな構図☆

個人的に、オリジナルカスタムブライスの中で
一押しなのがこの子。

カロンみたいな甘い甘いスイーツ天国、メルヒェンな世界感にメロメロです。

童話の世界にでてくる悪い魔女みたいな子。
赤いうさぎのしもべをひきつれて、今夜も誰かを呪います☆


伝説の復刻ドール「パルコリミテッド」

タカラから旧ケナー社の「Blytheブライス)」が
ヴィンテージのレプリカブライスとして発売されたのが今からおよそ10年前のこと。

当時、日本で発売されたあの「パルコリミテッド」
1000体限定の復刻ドールだったのですが、お店に並ぶやいなや
1時間足らずで完売してしまったという伝説は
今でもブライスファンのあいだで語り継がれています。

悩殺された女の子たちのあいだでブライス人気は爆発的にのび、
「日本のドール人口を底上げしたのはブライスのおかげ!」と
このさい言いきってしまってもいいくらいの事件でした。

あれから10年、ブライスが広く知られるようになったのはここ5年くらい。
そしてこれからもずっとずっと、女の子たちの憧れであることは
まちがいありません☆

ブライスたちに会いたいかたへ

くりくりの瞳に長いまつげ、愛らしいベビーフェイス。
このブライスたちの変身っぷりは、
ぜひぜひ生でみることをオススメします。
少女でありながら色気も感じさせる魅惑のドール、絶対絶対見逃せません!!!

お台場ヴィーナスフォートで開催中の
『Manga girls Inspiration(マンガガールズ・インスピレーション)』
は今週末でおしまいなのだそう。祝日と、土日がラストチャンスです。
ぜひぜひ、足をはこんでみてはいかがでしょうか☆